撮影用プレートの選び方

NEWS

クッキーの撮影用にいつも使っているプレートの紹介です♪

私がクッキーのサンプル撮影に、ほぼ毎回、同じプレートを使うようになったのはインスタの影響です。
私がインスタで本格的に写真をUPし始めたころ、
「フォローしたいと思う人は写真に統一感があるよ」と、とあるカメラマン教えていただいたからです。

私、とってもブレやすく。。
せめてプレートだけでも同じものを使おうと
そこからほぼずっと同じプレートを使っています。

サンプルのサイズによっては違うプレートになるときもありますが
それ以外はずっとこのプレート。

このプレートに出会う前はレースペーパーを使ったりもしていましたが、油じみができるし、長時間の撮影でストレス。。
他に気に入っているものもありましたが、他でも見かけることがあり、誰も使っていなさそうなプレートを探そう♪
と、このプレートに出会いました。

探すのに重視したのは
「ホワイト」「まっ平」「縁取りデコラティブ」
この3ポイント。

まず、ホワイトというのは一番重要かもしれません。
撮影する上でカラーのものは被写体にカラーが反射して、写真の仕上がりが思う感じにならないことがチラホラあります。

次はまっ平。クッキーをたくさん並べる時に縁がせり上がっていると思うようなアングルに並べることが難しい時があります。
俯瞰撮影にも平らなものが欲しかった。

最後は縁取りデコラティブ。なのですが、フリフリ過ぎるとクッキーの華やかさを邪魔する気がして、印象的だけどクッキーの邪魔をしないものを。。

で、写真のプレートに巡り合いました。

今も時々、撮影用に何かないかなぁ。。と探しますが
なかなか理想の物に巡り合うのは難しいです。

ちなみに、こちらを購入したのは京都の雑貨屋さん。
今ではその雑貨屋さんは外国人さん用のおみやげ物屋さんみたいになっており、
このプレートはもうありません。。。

プレートの裏にAntheorという刻印が後ろに入っておりますが、検索しても購入できそうなところは見当たらず。
割れたらもう出会えないかも。。想像するだけで心臓バクバクします。

関連記事一覧